an at me ♡*

台湾生活思い出日記❥❥

自分の機嫌のとり方

 

突然ですが

疲れたり、落ち込んだり、嫌なことがあっても、自分自身を少しでも可愛くすると案外機嫌が少しよくなる時ってありませんか?笑

 

私はその傾向が強い人間なので最近はとりあえず疲れたり、嫌なことがあるととことん自分に時間を費やすことにしました(笑)

 

とゆうのは私自身コンプレックスの塊だからなんですけどね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

でもそうすることで

「まあこれで少なくとも明日は今日の自分よりは可愛くなったしいいや」と非常に楽観的な気持ちになれたり、

 

「あれ、、ここの部分こんな風になってたんだ、、」

など、自分自身気づかなかった顔や体の点に気づき、悩んでいる事を忘れることができます。

 

と自分の機嫌のとり方が単純なことに気づきはじめました。

 

 

なので今回は私が最近愛用してるアイテムが非常に良いので、中でも厳選品をぜひ紹介したく記事を書きました!

 

 

美容系のブログでもないので大変おこがましいのですが、

台湾や日本で買える私的優秀アイテムを勝手に共有したいと思います(´ー`)

 

 

❀勝手に厳選アイテムなので、香水、スクラブ、ヘア&ボディケアと

カテゴリーに統一感がありません。すみません泣

 

 

 

 

 

《香水編》

 

f:id:yeluyin:20180816003612j:image

 

台湾へ来てから暑すぎるため、香水を使うことがなくなりました。

しかし特別な日は、限りなく香水に近いヘアコロンをつけています。

 

私が使っているシャネルのヘアミストは小さいサイズで5000円くらいでした。

 

さすがシャネルだけあってまじでいい香りです!笑

ピンクは比較的花系で甘い香りですが、他の色は柑橘系で爽やかな香りもあります!

 

普段デパコスは高いのであまり買わないのですが、香りなど大切な部分には費やすようにしています( ;∀;)

 

 

 

 

《スクラブ編》

 

 

f:id:yeluyin:20180815222333j:image

 

大体週に1.2回、 顔用(左)と体用(右)に分けていています!

 

左のエトゥセのスクラブは千円くらいで

顔にも体にも使える&肌が濡れた状態でも使える&天然成分豊富で肌に優しいという

三拍子が揃っていて神としか言いようがありません。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

《ヘアケア編》

 

f:id:yeluyin:20180815222442j:image

 

正直どんなに良いシャンプーやトリートメントを使うよりも

パナソニックのEH-CNA98を使った方が一発で美髪になれるんじゃないかと思うくらいです。。

値段は16000円くらいで高かったのですが、毎日使うものなので奮発しました(´;ω;`)

 

あと、ブラシも動物の毛に変えることで一気にサラサラになります。

写真のブラシは馬の毛のもので千円くらいで買いました!

 

お供のヘアオイルへのこだわりは特にありません!(笑)

 

《ボディケア編》

 

f:id:yeluyin:20180815222500j:image

 

節約とダイエットのために毎日会社までは片道40分歩いて通勤。また仕事中は立ち作業も多いので

寝る前のマッサージは必須になりました。。

 

恐ろしい事に、マッサージをするかしないかでは次の日の脚の疲れが歴然の差なのです((((;゚Д゚)))))))

 

なんと、ニベヤのボディクリームは日焼けした肌を寝ている間に白くしてくれる効果があるみたいです、、!

また特にべたつかず香りもすごく良いので愛用してます。

 

馬油の方は更にサラサラしていて無香料なので、気分で使い分けています!

 

リファカラットのコロコロは三年前に二万で買いました。。(笑)

とにかく気持ちいので長い間愛用してます(^ω^)

 

 

 

 

と、以上の物が特に最近愛用している物たちです!

 

 

 

まだまだ自分に合う物を開拓中です。。

 

 

みなさんもおすすめがあれば商品もぜひ知りたいです(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

読み返したくなる小説 (中国小説)

8月になる暑さと紫外線の恐怖さから休日はパソコン相手に家に引きこもりがちです。

 

f:id:yeluyin:20180806010223j:image

写真は台中にある大好きな茶館屋さん。こんな暑い日は茶館で涼みたいです.(● 'ω `●)

 

最近のパソコンがあってと思うことがあります、それは学術論文が圧倒的に読んでやってしまったこと!

 

大学の頃はかなり読まなければなりませんでしたが、今や立派な趣味化としました。

あんっなに嫌々読んでいたに、卒業してからこの様なもので人生本当に何が起るか分かりません(笑)

 

今回は私が何度読んだか分からないくらい愛読している、魯迅『傷逝』という小説について書きたいと思います。

 

❀また以下この記事つまらない事が長々と書いてありますのでご注意下さい!笑

 

中華圏に関係する人であれのなら、「魯迅」と名は一度は聞いたことがあると思います。中学の国語の教科書に載っている「故郷」というものの筆者でもあります。

 

中国近代文学の父と言われているほど偉大な文学者!

元中国文学科の私も4年間の間にくつものの作品に触れ、勉強させてもらいました。

 

数ある作品の中で私が最も好きな作品である「傷死」(ショセイ)

この作品は魯迅の唯一の恋愛小説であります。

 

あらすじを簡単に説明すると、

 

当時自由恋愛はまだ許されていない中国社会で、封建的な旧社会に嫌気をさす知識人青年の涓生と、学問に強く関心を抱く女学生の子君は恋に落ち、交際を始めます。

 

自由恋愛を主張する二人は当時御法とされていた、婚前の半同棲からの二人は本当に結婚してしまいます。

結婚してから始まる二人での共同生活。明るい未来への期待が胸に溢れるものの現実の厳しい波が一気に2人に襲い掛かってきます。

 

社会の反対を押し切って結婚することにより、涓生は仕事を、子君は家族を失います。

 

子君は家事に専念して涓生を喜ばせようとしますが、再就職活動が上手くいけない涓生は次第に子君が鬱陶しい存在になってしまいます。

 

また涓生が職を失う家の収入が激減することも関わらず、子君は生活水準を変えることができませんでした。つまり家事能力がなかったのです。

 

涓生は、以前は聡明だと思っていた君が家庭に入れることによって主婦が務まらないことが分かり、次第に気持ちも冷めていってしまってます。

 

子君は涓生の再就職が決まらないのを焦るものの、涓生への愛情は変わりません。

また子君は涓生が自分に対抗する愛情が冷めてきている事に気づき、何とか関係を回復しようとします。

 

最幸せだった時の、プロポーズのシーンを再現するように涓生に頼むのです。

しかしそれどころじゃない涓生。子君の気の利かないさに本当に愛想が尽きてしまってます。

 

そのような生活を送る果てに、涓生は子君に「もう愛してはいない」と致命的な一言を言いました。涓生はこれからは別々に生きることがお互いの最善だと思ったのです。

 

子君はあまりのショックから絶縁した実家に戻りますが、精神的に追い詰められ自殺しています。

 

他人から子君の死を聞いた涓生は、始めに自分のしたことの大きさに気づき、以後ずっと後悔の底なし沼に溺れていきます。

 

と、長らくなりましたがザッとこんな話です。

 

今の現代にどこでも溢れているそうな話ですが、当時まだ自由恋愛がない社会の中でこれを書いた魯迅は本当にすごいなと思います(笑)

 

いろんな人の論文を読んでみましたが共通する事が

 

まず決定的に二人の根本の価値観が違っていたこと。

 

涓生は「一番大切なことは生きることであり、生きる上で愛が付随しているもの」

子君は「一番大切なことは愛があることであり、愛があるから生きていけるもの」

 

ここの点がどちらかに一致したら変わっていたのかもしまれません。。。

 

 

ある学者さんは、二人はお互いが持っている弱点を明かすよりも、

自分の弱点を認識できなかった(主に子君)、

また克服することもできなかった(主に涓生)。

その上での意思の疎通の欠乏が小家庭の崩壊に導いた。

と考察しています。

 

なるほど、、なんかめっちゃわかるわ、、

いつの時代も価値観とコミュニケーションはどんな悲惨な社会背景よりも大事なのだと。

 

これもあたり前のことですが、私もつくづくコミュニケーションの大切さを感じる時があります。

 

特にLINEって意思のすれ違いが多くなってしまうんですよね。。。

 

つい先日私が忙しかったので、素っ気ない返信をしてしまったのですが、彼は私が怒っているように捉えてしまいました。

 

こんなことは逆のパターンでもあるので全然放置しても構わないことなのですが、

 

もし私が彼の立場だったらフォローがほしいなと思うのでフォローのラインを送りました。

 

すると彼からも良い反応が来ました( ;∀;)

 

 

何事もやらない後悔よりはやる後悔。

 

小さすぎてどうでもいいことでも、コミュニケーションは大切にしないとなと思いました。。

(´ー`)

 

 

 

とまた話がかなりそれましたが、

 

 

読めばいつも何かすらこちらに投げかけてくれる本の存在は本当に尊いです( 卒業してから起こる怪奇現象 )

 

 

 

久しぶりに大学生に戻った気分で幸せな休日でした(*´∀`*)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変わりゆく毎日


f:id:yeluyin:20180728180334j:image

 

台湾へ来て早三か月。本当にあっという間に過ぎていきました。

まだ三月にの過去の自分の記事を読み返すとメンタルのブレブレ具合がすごい!(笑)

 

でも過去の自分を振り返るっていいですね!('∀ `)

 

 

そんな先週の週末はパソコンを受け取りに台中の彼のお家へ行き、市内の方へ夕飯と今回のメインでもある抹茶を食べに行きました。ちなみに三星丸というお店です!

 

味も見た目の可愛さを裏切らない美味しさで本当に幸せでした( '艸 `*)

 

それはこの日は久しぶりに朝から晩までずっと彼と一緒に過ごしました。

仕事も慣れてきたかれですか。彼自身に余裕ができて穏やかに過ごせました。

 

何より今回自分自身にに驚いたことがあります、

やっとありのままの自分でいられるようになりました。

 

一番のポイントは彼の急速な日本語の成長から、私との電話の回数は激しく増えた事です。同じ国には以前より会う回数も増えたことにその上で週に何回も電話するようになったので、日本にいる時とは歴然の差です。

 

以前からも気を使っていないものもしましたが、やっぱりどこか良く見せようと思って、相手の反応を見て接していたんですよね。

 

なんせ名前を呼ぶのさえ緊張してましたから..笑

本当に今までの二年間を振り返ると一体何だったのだろうと思います..

 

しかしそんな無意味とも思われる日本での日々は葛藤で、前に彼の就活の時期、将来の方向性が合わない過ぎてすごく落ち込みだった時があり、大学の先生が相談にのっててくれたことがありました。

 

その時に先生は話の中で

「あなた達には、これからいくらでも時間が用意されてる」

と言ってくれました。

 

当前のことでありますが、今この言葉をすごく実感しています。

 

喧嘩して、すれ違って、悩んでも病んで悩んで、もう終わりにしようと思っても、

これからたくらでも変えていける時間が私たちには沢山用意されているんだ、

 

何もないことを言い合ってよかった、永遠に笑って、しょうもない~~と思ってるように思ってしまった。

そのギャグ線今でどうして隠してたの?笑 って思うくらい実は面白い人だってことが判明しました。

 

こんなこと一年前、半年前に諦めてたら訪れなかった事。

 

台湾にきて三か月の中で私たちの仲が大きく変わった事。

 

全部が想定外の出来事でもこれからもこの繰り返し返ったんだが思います。予想外のことがいっぱい起こるんだろうなって。

 

やっとスタート地点に立てた気がします。

 

 

沢山用意されている時間の中で、変わっていく毎日。

 

 

本当にただ当り前のことを強く実感しています。

 

 

まどどうやら彼は私の顔が好きみたいで、私が何かやられても顔をみたら怒るのもどうもでもよくなるだろう。(こんな人地球上でただ一人)

 

そういうことでこれからももっと良く思えることに、もっと美意識アップして自分磨きに励みたいなと思います💪笑

 

 

パソコンを手に入れて情報量が増えたのは本当にありがたい。゚(゚'ω`゚)゚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で働きたい?!

 

 

 

私、先日土曜出勤を終え、自分へのご褒美としてずーーっとやりたかったネイルをしてきました!とってもルンルンです💅💕

 

台湾でネイルするのは初めてだったので無難にワンカラーにしました!単色なので599元(安!!いの探すのに頑張りました)色は大好きなピンク♡♡

 

f:id:yeluyin:20180711000402j:image

 

会社でもシェアハウスでもかなり賛否両論なのですが自分が気に入ればOKのスタイル👌笑

 

 

と前置きはさておき、

 

 

最近彼がよく「日本で働きたい!」と言うのです。

 

 

からしてみれば応援したい気持ちも山々なのですが、それ以前に

 

( 日本の社会って日本人が生き抜くのにも大変なのに、台湾人なんてただただ辛いだけなんじゃない、、?)

 

( 日本に憧れて夢と希望を抱いて来日して、現実が全然違くて帰国する台湾人、私と彼の周りに山ほどいるよね、、、?)

 

(私、あなたが日本で傷ついたり辛くなる姿なんて見たくないよ(T_T) )

 

と背中を押す前に心配事が多すぎてどうも躊躇ってしまいます。

 

彼は学生の頃に日本で一年の留学経験と半年間の飲食店でのインターン経験があるので日本の生活がどんなものかは知っています。

 

日本の生活が初めてじゃないってことだけは安心です。

 

また彼が日本で働きたい一番の理由はやはりお給料の問題です。

 

台湾での安月給に嫌気がさしたのでしょう。

また日本の株を買いたい、お兄さんに東京に住んでほしいと言われた(お兄さんと非常に仲がいいためここのポイントでかい)など他にも様々な理由から日本への欲が増しているみたいです。

 

 

私は今回台湾へ来たら、しばらく日本での生活はない覚悟で来たのに、来てまさかの3ヶ月でもしかしたら来年にも帰国説が浮上して軽くパニくってます。

 

何を隠そうと私自身が日本での社会人経験がないため、正直日本での社会人にビビってます(;_;)

 

日本人の私でさえこんなんなのに、逆に彼は日本で働きたいと強く意気込んでいて、そこはもう本当に尊敬します。はい。

 

 

この事について日本のママに相談したら

 

「 あら偉いじゃないの! 彼の性格なら日本でもやっていけるわ。今日本人と働いててそう思うのならきっと大丈夫よ!

何より何かを挑戦するのは若い時しかできないんだから、彼のその前向きな気持ち応援してあげなさい〜〜」と

 

軽っ!ママ軽っ!!

 

でも私もそれくらいの勢いで応援してあげるべきないんだなと思いました😭😭

 

次彼に会ったら、日本で働くことに対して背中を押してあげようとおもいます。

 

 

また彼がもし本当に日本で働くことになって、私も日本で働くことになった時のために、

私は壊滅的なパソコンスキルをみっちり特訓しなければならないなっと思います、、、😭

 

 

本当に何がおこるかわからない台湾生活。。

 

国際恋愛のシビアさをひしひしと感じます。。

 

 

とりあえず私は台湾でも日本でも働けるように

中国語とパソコンスキルを上げていきたいと思います😭🔥💪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月になりました

 

f:id:yeluyin:20180701234907j:image

 

元文学部の私にとって読書はかなり大切な時間の1つです。

 

特に最近日本の本が読みたくて読みたくて、

今日は公館にある古本屋さんと、国父記念公園にある淳久堂へ行ってこちらの3冊を購入しました。

 

本を読むと新たな考え方が沢山導入されて、その分自分の引き出しも増えて、余裕が生まれるんですよね。


今回は小説、仏教の禅の本、数多くの小説から名言を選出したエッセイ本、の3冊を購入しました。


たくさん沢山考えさせられます。

 

 

少し心が乱れた時、どうしていいのか分からなくなった時、モヤモヤを解決してくれる存在は本なので、今自分に必要な本を探すという時間も大切な時間です。

 

 

約3年前、彼と出会ってからはひたすらに恋愛howto本を読み漁ってた時期もありました。

 

 

とにかく相手の事、関係の築き方、初めての国際遠距離恋愛、相手をちゃんと知る前に彼が1年入隊し、連絡は日々のLINEやたまにの電話程度、会えるのは半年に一回。

 

 

特に彼は他の台湾男性とは違い、無口で不器用な性格なので本当に悪戦苦闘の日々でした。

 

この頃はこれでも毎日が必死で彼との連絡に一喜一憂していました。確実に日々進歩していると思ってました。

 

でも、今台湾に来てから思うと、たったこれだけで相手の何がわかるのだろう。とつくづく思います。

 

台湾へ来てから、彼との関係性が少し変わりました。

 

今まではたまに会って、お出かけしたり、家でのんびりしたり、会っている時は楽しいだけの関係でした。

 

 

変化のひとつは彼が私によく相談してくる事。

仕事の事、将来のこと、お金の事などなど、

ありがたい事なのですが、一回一回の相談の内容が重くて、私も彼にとって良い回答を出すのも結構プレッシャーがあります。

 

 

時には仕事中タイムリーに助けを求めてくるので、彼との連絡は地雷的に感じて、突然どんな連絡がきてもすぐ反応できるようにと常に心得るようにもしています。 

 

 

こうなってくると彼の存在が以前は頼もしくて癒し的な存在だったのに今はプレッシャーのような存在になってしまいます。 

 

 

私は今の職場やシェアハウスで毎日穏やかに過ごしているので、彼から連絡あると焦ったり、時にイラついたり、穏やかさがかき乱されるんですよね。

 

 

そんな今まで見てこなかった弱音を吐いたり、情けない彼を見ていると、「私がしっかりしなきゃ!」だとか「相談される事を当たり前と思わないでこれからも頑張ろう」と強く思うにもなりました。

 

 

でもこれって慣れないことなので疲れるんですよね。

 

 

そこで最近思うようになったのが、

相手を考えるよりも、まず自分自身を見つめ治すべきだと思うようになりました。

 

 

どんな時に心がかき乱されるんだろう、とか、モヤモヤする時の原因は?

もしかして心が乱れる原因は自分自身にあるのではないかと思います。 

 

 

自分自身のことって分かってるようで、案外まだまだ知らない面があったりするんですよね。。

 

 

 

また最近彼へのときめきがめっきり減ったので、もはや恋愛なのか情なのか区別がつかなくなっています。

 

 

私がこの人にときめく事はまたあるのだろうか?

 

 

何なら突然新たな出会いが現れてもっと彼にも焦ってほしいとさえ思います。。 

 

 

それでも良いところも沢山あるんですけどね!

 

 

まあ無理に答えはださないで、

まだまだゆっくり台湾にいる時間を楽しもうと思います。💪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人のストーリー

 

 

f:id:yeluyin:20180624235902p:image

 

yukiの「2人のストーリー」は大好きな歌の1つです。

そう思う方も多いと思います(*´ー`*)

 

 

この歌は私がまだ高校一年生くらいの頃で、初めて聞いた時は、「なんておしゃれな歌なんだ!」くらいでした。

 

 

それから何年も何気なく聴き続けていて、台湾に来てから彼との距離も近くなって、やたら好きになっていろいろ調べていたら、yukiがこの歌の秘話、聴きどころなどを話す動画を見つけました。

 

 

その中でとても印象的だった話。

 

 

*大前提としてこの歌は2〜3年同棲しているカップルの男性目線の歌です。

 

 

歌詞の中に

〝いつまでも君の横顔を見ていたい〟という部分があります。ここの部分についてこのように話してました。

 

 

『 最初は勢いで楽しくても、時間が経つと一緒にいることがわからなくなる。

特に結婚してる訳でもない〝僕らが一緒にいる意味って何だろう〟ってだんだん思い出す頃、どんどん相手の正面が見れなくなる。だから横顔を見てしまう』

 

 

このコメントを聞き、1000000000000回くらい動画にいいねを押したくなりました。笑

 

 

私自身、彼と結婚するかなんて分からないし、なんなら将来日本と台湾どちらにいるのかも分からない。

 

極端に言うと結婚してる訳でもないから、明日にだって振られてしまうかもしれない。

 

 

いろいんな不安はありますが、やっぱりあの人といる時間が1番なんですよね。

 

 

彼の顔はイケメンでもなければブサイクでもない。一般的に全然カッコいい訳でもないし、私自身もカッコいいとは思わないなぜか彼の顔が好きで、

 

 

ふと彼の寝顔をながめながら、なんでこの人の顔がこんなに好きなんだろうって不思議で仕方ない時があります。

 

 

でもずっっと見ていたんですよね、

ドキドキとかキュンキュンとかのときめきとは全く違う感覚。

 

 

なんか文字化するのは

難しいですね、、、、笑

 

 

 

かなり話は逸れましたが、

高校生の時の私には持てなかった感覚。

 

 

同じ歌でも全然違う歌に聞こえます。

 

 

 

まだまだ台湾生活の中でたくさんの事が起きると思いますが、私たちなりに2人のストーリーをつくっていきたい思いました(*´∀`*)笑笑

 

 

 

 

 

 

 

台北のおすすめの病院

 

 

台湾在住の方々は先日の端午節の3日間をいかが過ごしましたでしょうか。

 

私と言いますと、ウイルス性の胃腸炎にかかり、見事治療に専念した3日間でした。

 

( 正確に言いますと放置していた胃腸炎を治すのに専念してました…)

 

と言いますと、

そもそも私は普段は健康体であります。

しかし、毎月の重すぎる生理痛。過去に尿管結石、手足口病、また台湾で2回入院、そのうち一回は重度の胃腸炎

 

と、あまり人がかからない病気にかかる人間なので完全に感覚が麻痺して軽度の胃腸炎が起きても、

 

あれなんかお腹痛いなーって感覚くらいで

 

何と今回は1週間自分が胃腸炎になってたことさえも気づかず放置してたのです、、、、。

 

(絶対にいないと思いますが、絶対にマネしないで下さい!!少しでも異常を感じたらすぐ医者へ!!←お前が言うな!!)

 

 

まぁ私の胃腸炎との奮闘記なんて置いといて、

 

この度私が記事を上げた理由は

 

今回お世話になった病院がとんでもなく良かったので、是非いろんな方々へシェアしとくべきだという使命感に駆けられたからです!!

 

 

さっそく私のおすすめの病院はこちらです↓↓

 

《宗北聯合診所》

 

中山区の森林公園の少し奥へ行ったところへあります。日薬本舗の二階です!

 

f:id:yeluyin:20180622225620j:image

 

 

何が素晴らしいって

 

①先生が日本語話せる!

(日本の京都大学での留学経験があるため)

 

そしてこの先生めちゃくちゃ優しい( ;  ; )

 

日本語で症状を伝えてok!

そして先生も日本語で診察してくれます!

 

先生ハイスペすぎる〜〜〜!!

 

 

②土日はもちろん!祝日もやっている!!

(午前中だけ)

 

土日やってる病院は多いですが、大体は祝日まではやってないですよね( ;  ; )

 

今回私は別の病院でもらった薬が効かなかったので、土日の夜、鈍痛と気持ち悪さで寝れない辛さがありました。

 

さすがに祝日やってる病院なんてないよな、、と諦めながら探してて見つけたのでこれ以上有り難い事はありませんでした。

 

さすがに午前中まででしたが、

点滴が打ち終わって安心して爆睡した私を病院が閉まるまで起こさないでくれた優しさたるや、、

 

 

 

 

③JI、タビホの保険に入っていればキャッシュレス!!

 

これもなかなか助かりました( ;  ; )

 

私はたびほの保険に入っていたので、保険加入証明書とパスポートを見せればキャッシュレスでした!

 

保険会社とのめんどくさい手続きなし!神!

 

 

 

ザッと簡単にまとめるとこんな感じです!

 

 

今回台湾の病院に1人で行くというのは初めてでした。しかしここの病院はこじまんりとしてて、清潔で、落ち着いてて、本当にホッとしました!文句なしでした。゚(゚´ω`゚)゚。

 

(  看護師さん怖かったこと以外…笑 )

 

 

もし台北の内科で悩まれた方がいたら、

宗北聯合診所!おすすめです!!