an at me ♡*

台湾生活思い出日記❥❥

台湾に1年住んで変わったこと

みなさんこんにちは。

 

大分ご無沙汰更新でなってしまいました。。。

すっきり日本的にも台湾的にも年を明けてしまいました。

今年は年女なので可愛いブタちゃんを買いました(*´艸`)

 

f:id:イエリン:20190217135927j:画像

 

 

この空白期間、本当に時間が過ぎるのが早くて、あっという間でした。

 

間にあった出来事や、行った場所、食べたもの観たものだけどものについて、ぜひ共有したい事がたくさんあるということで、ゆっくり記事に残していきたいと思います(* ´ー` *)

 

そんな今回は、台湾に一年間住んで私自身が変わったな〜ということを綴っていきたいと思います!

(*私個人の偏見があるのですも読んでは不安な思いをしてしてしまった人がいたら申し訳ないです)

 

 

①性格が変わった

 

今までの私の性格を一言で表すと《安全圏人間》。

と言いますと、人に嫌われたくない。みんなで仲良く。

喧嘩なんてもっての他。揉め事になるくらいなら私が我慢するよ。

自分の意見をはっきり主張できない。人には優しくとにかく平和主義。

 

とこんな感じの人間でした。

中華圏と関わりがある方はもうお分かりだと思いますが、これ、こっちで最も嫌がられる性格なんですよね(笑)

 

そんなある日会社の人にこう言われました。

 

「ここは台湾だから自由に何でも言ってもいいんだよ!誰もなんでも思ってないから!」

 

 

「私たちは思ったことありのままに言ってもらいたい。

日本の女性は内向的だけど、本音を言うことは悪い事でもない、恥ずかしいことなんかじゃないよ。」

 

この言葉を言われて、肩の力がスズと抜けました。

今までは自己主張=周りと意見が違うから悪い事という固定概念があったんですよね。

でも一人ひとり自分を強く持った会社の姉さんたちを見ていると、逆に

自己主張がない=自分を持ってない弱い人間と思えてきました。

 

今では「私はこうだからこう思う」「それはおかしい、悪いと思う」と少しずつ主張できるようになってきました。

 

周りを見ていても、自分をしっかり持っている人は男女関係なく本当にかっこいいなと思います!

 

私ももっと、人から嫌われることを恐れたり、周りに合わせる自分から変わっていきたいと思います。

 

 

②結婚、恋愛に対する考えが変わった

 

これ、めちゃめちゃ大きいです(笑)

 

私やっと台湾に来たというものの、今は非常に仲良しですが

最初の半年は台湾人の彼との関係は本当に悪かったんですよね(;´∀`)

 

何がいけないのかの模索の毎日で、なにか試せば失敗で、ひたすら連絡待って、何度も別れよう別れよう詐欺の繰り返しで、今思うと散々でした(笑)

 

一体何が原因だったんだろうと考えてみたところ、↑上記が全ての原因でした。

 

今までの私は、恋愛至上主義、更に結婚願望がかなり強い人間でした。

 

①で述べた私の性格上も含め、彼に対しては嫌われたくない、早く結婚したいと強く思っていました。

なので基本お願いは何でも聞くし、反対意見とかは特に言ってませんでした。

 

また彼に会うときは服装、カバン、化粧はすべてハイブランドに揃えて常に美意識は高くしなくてはと思ってました。

 

私の中では台湾人男性は日本人女性の美意識がたかくておとしやかなところが好きと思い込んでいましたから。

 

まあ振り返ると一言、誰だって嫌ですよねこんな女(笑)

 

私もすごく嫌です(笑)

 

彼は私にずっと、「若いんだから今はやりたいことを見つけてほしい」と言ってました。

彼に依存する私の姿勢が伝わりプレッシャーになって重かったのでしょう。

私はずっとこの言葉を突き放されたよう(事実)に感じて傷ついてました。

 

そんな私も、少しづつ以前ほど彼への愛情がなくなってきてしましました。

また初めて彼に対して失望したりなどもし、2か月ほど会わなくなってしまいました。

その時期が一番辛くて一番いろんなことを考えました。

そんな私がある日ふと思ったこと

 

別に彼だけの人生じゃねーし

 

非常に当たり前の事なのですが、こんな基本的なことも忘れてたんですよね(笑)

 

本当に彼と私にとって一番いい選択をわたしなりに考え、彼の元へ行きました。

 

「少し考えてみたんだけど、今のインターンの仕事が終わったら数年日本で働こうと思うの。大学の奨学金の借金も早く返済したいし、将来のためにお金も貯めたいし、社会の勉強もしたい。」

 

と話してみたところ彼の反応は

 

「すごい!会わないうちに成長したね!!嬉しいよ!!」と

あれほど嬉しそうな彼を久しぶりにみました。。

 

「もう自分は徴兵もないし、働いてお金もあるから、次は自分が日本に会いにいくよ」

ともはや別人と思える言葉を言ってくれまました。(;_:)

 

これも非常にあたりまえのことですが結婚したら、結婚した後の時間の方が長いので、何を今急いで結婚する必要があるのだろう?と思いました。

 

20代の若い時間は自分のために時間を使おうと思うようになりました。

私は一度は中国でも生活をしたいので、奨学金を返し終わったら北京に半年くらい留学にいこうかなとも考えてます。

 

こうやって彼への依存から離れることにより、一気に仲が回復しました。

また結婚に対する執着からも解放されたのもありやっとノーストレスライフを送っています(笑)

 

今思うと日本で女子会をしても、テレビを見ても、同棲やら婚約やら結婚などの話題が後を絶たないのが私の結婚に対する執着の原因だったとも思います(´_ゝ`)

 

ちょっと仲良しの先輩が子供産んだり、友達が婚約したい、芸能人の誰かが結婚したいなど他人の結婚式事情を気にしてました。

 

でもも今はどうでももいい。(以前に比べて楽観的になっただけで本当におめでたいと思っています他人は他人の人生だし。私は私の人生。と思えるようになりましました

 

最近彼は私が「自分の意見も言えるようになった、将来の事も考えるようになった、最近は服装も化粧品もカジュアルになって、やっと素を出してくれたらいいのにと言ってくれます。

 

今では、日本人女性の化粧品も濃い!ましてやデパコスを買うのは無駄遣いだ!なんでも脱毛になんか通る必要ない!と神様みたいなことを言います(; '∀')

 

(じゃあ最初からそういえばや、、、、、、、、、、、、、、、、)

ともかくましたが、私の趣味には口を出せないと思ってたらいです(; ^ω^)

 

どこまでもしょうもない私たちですが、

しょうもないのが私たちらしいものも思います。

 

今度は作った事は、大切なのは自分が変わることなんだなと。

いろいろな人に言われてきましたが、自分で経験しないと本当に理解できないものですね、、。

 

今年で彼と出逢って4年目なのですが、

進歩が本当に遅い!

 

まあでも今もがあっての今なので、亀さんペースから、うさぎさんペースになるようにまだ頑張っていたいと思います(;´∀`)